Studio K's BLOG

電球交換と東側植栽の剪定  [2018/11/19(月)20:51:43]
二三日前に切れていた西側ライトの交換。
蓋を停めている3本のねじ。一つが固くなっているのでインパクトドライバーで緩めてか ら、2本のねじを外し1本残したまま蓋をスライドさせて開き交換。
作業中背後の植栽が迫っていたので一部カット。
ついでに、表のひめひいらぎと槇の木を剪定。
これは高さを止めるのとボサボサの木を散髪。
結構切りごたえがありました。(^^;)

看板修理完了  [2018/11/17(土)20:55:10]
台風21号で半分はがれていた看板。
住之江公園構内のものとともに、刷新して修理。
駅構内のものは、緑色ベースがブルーになっているので付け替え依頼済み。
意匠は変えないので、色の調整。
店頭の看板は半分はがれてK’sの文字だけになっていました。
前の黒ベースから緑色ベースになりました。(^^)v

メモリーロックとウィングナット  [2018/11/09(金)12:45:17]
ハイハットスタンドやフロアータムなどの高さ調整後の固定パーツ。
スタジオでは様々な方がご利用になるため、多種多様なセッティングが当たり前。
スタンドを作っているメーカーは使い勝手や耐久性など、よく考えて作られています。
ウィングナットは手で軽く締められるよう造られている物。
女性が締めたり緩めたり出来ないほどの締め付けは無用。
必要以上に締めると、どんどん固定するための力が必要になり、最後は締まらなくなる。
このナットはペンチや器具を使って締めるようには出来ていないので、手で締められなくなる前に交換する必要があります。
メモリーロックは高さ調整の後固定するための部品。
スタジオご利用の方は時間が限られているので、調整用の部品だけで固定されることが多い。
なので、緩めたままお使いになるのがほとんど。
その為、時間と共にゆるみが進み、ナット部分が脱落。
落ちたパーツは掃除の時やご利用の方がよく知らせて頂けるので、完全に無くなるのはまれ。
次回ご利用の方にきちっとセッティングできるよう努力していますが、100パーセント整備するのはなかなか大変。(^^;)

入り口付近の掃除  [2018/11/01(木)17:02:55]
両開きの玄関入り口ドア。
根元のオイルダンパーにからの油漏れが原因のひどい汚れ。
某外国製のダンパー部品。寿命は10年ほど。
油が規定量出てしまい、汚れが出なくなると、ダンパー効果はなくなります。
一度交換しましたが、次回は違う国産メーカーのものに致します。
まずは、鉄のヘラで表に固着した真っ黒い油と埃の混合物を剥離。
ペイント薄め液で残りの汚れを除去。
その後、クリームクレンザーで油脂分を除き、水で流して終了。
ついでに泥落としマットをはずして、水洗い。
排水溝と、マット下をきれいに水洗いし玄関掃除終了。