Studio K's BLOG

2つの機材が退院  [2018/08/09(木)15:19:53]
KORGのステージピアノSG-PROXとベースアンプSWRのWORKINGMAN15。
長期入院から帰還。
ピアノはスイッチ類の交換と部品のないものは洗浄修復をしたようです。
ベースアンプのほうは、機材の内部にアクセクするのが大変だったようで、上部や背面取 り付けビスの頭に苦労の痕跡。
スピーカー部分とアンプの接続を分離するため、切断したコードにコネクター端子を使用 していました。
特にベースアンプは全面のメタルメッシュに若干のさび。
キャビネットを覆っている布生地の毛羽立ち。
おまけに、多分猫の毛。(^_^;)
サビは、軽く落として少し油性マーカーなどで塗色とシリコンワックス塗布。
毛羽立ちは、ハサミで丁寧に切り取り。
ホコリや猫の毛等は粘着テープとエアダスター、ブラシで除去。
修理前の姿に戻りました。

子猫  [2018/08/09(木)12:58:21]
二日ほどずっと鳴き続けていた子猫。
声はすれども姿が見えず。日中探したけれど見つからず。
夜、日が暮れてから泣かれても暗い東側植栽のどこか見えないし、
裏扉を開けたり声の方に近づくと鳴き止んで、場所の特定が出来なかった。
昨晩、植木鉢の鉢皿に牛乳をたっぷり入れて放置。
スタジオを閉める前に再び鳴き声がするので、裏の扉をあけると、黒と茶色の混じった毛色の子猫がいた。
丁度牛乳を飲んでいたようで、ビックリしたのか、ササッと室外機の下に逃げ込んだ。
鉢皿を、室外機のすぐ横に移動しそのまま帰宅。
朝、戸を開けるときれいに牛乳を舐めとった鉢皿だけで、子猫は居ません。
猫にとっては出入り自由な空間なので、暑さと空腹とで迷い込んだようです。
空調排水用のドレンがあるので、水と涼をとりに来たのかも。(^^;)

譜面台修理 [2018/08/06(月)19:46:02]
2スタジオの譜面台を収納しようとすると......
脚の折りたたみ部分が固定できずに開きっぱなしになる。
脚の開き具合を調整するねじが原因。
閉めても閉めてもクルクル。(>_<)
つまみねじ、サムスクリューという名称のもの。
一度、ネジ部分の溝をダイスで削って修正しましたが、やはりダメ。
メス側は固いナットが溶接してあり、ねじがなめることは無さそう。
新品のものに交換。
無事部屋に収納して終了。